夢の森いずも株式会社 HP

お問い合わせはこちら

ご報告とご挨拶

この度、3月21日の春分の日をもって「夢の森いずも株式会社」の社名を変更し、「株式会社ギフテッド」として新たなスタート地点に立たせて頂くこととなりました。

平成25年10月2日(図らずも伊勢神宮、出雲大社の同年遷宮の年で伊勢神宮遷宮の日)に設立となった夢の森いずも株式会社は、不思議な力に導かれ、「食べなきゃ危険」著者の国光美佳氏との出会いで、発達障がいと診断される多くのこどもたちを「食の見直しと愛の関わり」を柱に見事に改善に導くことが出来ました。その事例を持ち、全国の感覚過敏=研ぎ澄まされた感性に苦しむこどもたちを救う道を拓かせて頂きました。

僅か一年で47都道府県に広がったFFC(※)は、現在、各地で独自の活動を広げ、保育園、学校給食のオーガニック化に向かっています。この活動は、FFC以外の素晴らしい団体も同時に動いてきたため、近い将来、一気に社会全体に広がると思います。このタイミングで、夢の森いずも株式会社は、次のステージに進むことを決意し、社名を「株式会社ギフテッド」に変更。新たな仕組みと体制で再スタートして参ります。

株式会社ギフテッドの最終目標は、社会から「障がい」という言葉を無くすことです。
医療機関で「障がい」と診断されるこどもたちが18歳で辿り着くのは「就労支援事業所」です。ここでどんなに仕事をがんばっても月収1万円程度が限界。
しかも、一旦入所すると殆どの場合、一生涯をそうした福祉施設で送ることになります。個性を「障がい」と呼び、尊い魂のこどもたちが、やがて「障害者」として経済的にも苦しい生活を余儀なくされていきます。この悲しすぎる現実を大きく変えるために、株式会社ギフテッドは、同志の出資者の皆様と共に、社会に大きく貢献していきたいと思います。

ここまで夢の森いずも株式会社を応援して来てくださいました皆様に、この場をお借りして心より深く御礼申し上げます。
株式会社ギフテッドは、夢の森いずも株式会社があってのものです。社名は変わりましても、夢の森いずもの理念は生き続けます。
今後とも優しさと思いやりに満ちた「愛と調和と循環」の意識を基盤に、生きとし生ける全ての生命が幸せに輝く時代に向かって邁進して参ります。どうぞ全国からの変わらぬ応援を宜しくお願い申し上げます。

 

※FFCにつきましては以下よりホームページをご覧ください。

https://www.foods4children.org/


[前の記事]